お金貸してくれる人いませんか?の要望に応えるところはここです!個人的にお金貸します。

お金貸してくれる人【2018】いませんか?ここなら貸してくれます☆

本当にお金貸してくれる

2018年03月22日 10時16分

  1. 金融業者から借りられない人はどこで借りる?
  2. 審査がない天国ではなく地獄
  3. 生活保護とキャッシングについて
  4. 消費者金融以外からは借りないで
  5. 正当に貸してくれるのは業者だけ


 

金融業者から借りられない人はどこで借りる?

消費者金融では審査に通れば、
だれでも、キャッシングができます。

審査基準が違う中小消費者金融にしても、
金融事故を起こして絶対に借りれないと思っていた人も、
思いがけずに、審査通過で喜ぶ口コミもあります。
 

金融業者の審査

どの金融業者でも、申し込み資格を設けています。

20歳以上は共通ですが、上限年齢はいろいろです。

原則として、高齢者のキャッシングが、
できないことが多いです。

審査では、収入がある方を対象としています。

その収入は、生活保護、年金受給者は、
審査を受けられないことが、多いです。

たまに極甘審査では、年金受給者もキャッシングができたり、
上限年齢も、70歳代に設定しています。

大手消費者金融では、60歳代が上限です。
 

連帯保証人の有無

カードローンやクレジットカードの、
キャッシング枠などのフリーローンでは、
保証人や、担保は不要です。

中小消費者金融では、100万円以上の借入やカーローンなどで、
連帯保証人がいる場合がありますが、
フリーローンは、無担保ローンとして紹介されていることが多いです。

これは、あくまでも本人に返済能力がなければ、
審査に通らないということを、示しているからです。

未成年が借入できないのもそうですが、
消費者金融の専業主婦の借入が、できないのも同じことです。
 
 

審査のあるキャッシングができない

世の中には、金融業者の審査を受けられないけれど、
キャッシングができるところを、見つけたい人も多いです。

しかし、実際には申し込みもできない、
借りる場所が見つからないのが、現状です。

そこで、緊急小口資金、
支援掲示板なる、個人間融資などが横行しています。

ツイッターなどでも、審査なしのキャッシングができると、
話題になっていますが、個人間融資の言葉どおり、
個人が個人に、キャッシングをすることがあるようです。

本来なら借入が絶対にできない、
生活保護、母子家庭、収入証明書が一切ない方でも、
交渉次第で、借りれると評判です。

ただ、ここは本当にお金貸してくれるという、
太鼓判を押す事ができる、掲示板がないのも、現状です。

多くの掲示板サイト、
個人間融資のハッシュタグが目立つのですが、
同時に金銭トラブルなども、聞かれるのです。
 

個人間融資は危険

それでも口コミで貸してくれるとか、
良い掲示板とあれば、
いよいよお金に困っている方にとっては、救いの場所です。

そして、評判どおり借りられたか?というと、
そうではない、ヤミ金がでてきた話しは多いです。

生活保護の方は、金融業者からもそうですが、
借金そのものは禁止行為ですし、
年金の方は、業者の審査落ちです。

生活福祉資金などの申請もできますが、
収入がなくては、話しにならないです。

そして、こうした生活困窮者が、
キャッシングなどが原因である場合は、
その借金をなくすことを前提に、
資金提供が考えられます。

個人間融資では、そんなことを無視した、
金銭のやり取りができるというのですが、
真から貸してくれるという善人は、あまりいないようです。
 
▲メニューに戻る
 
 

審査がない天国ではなく地獄

大手消費者金融の審査落ちをしてしまった場合、
どうしてもキャッシングをしたいのであれば、
甘い審査、柔軟審査の中小消費者金融を探すことが多いです。

検索で、大手消費者金融 審査落ちのワードを入れると、
正規の中小消費者金融の検索が、可能です。
 

審査が甘いのは本当

大手消費者金融と、
中小消費者金融の審査基準は、全く違います。

例えば、良い例として、
自己破産1年で中小消費者金融では、
キャッシングができる人がいます。

ブラックリストで、
しばらく、ローンも組めないと聞いたけれど。

そうです、大手消費者金融では、5年以上は審査は通らないですが、
中小消費者金融の審査の甘さは、
債務整理者のキャッシングもできます。

しかし、収入がない、高齢者、生活保護者は審査落ちですし、
総量規制以上のキャッシングも、
中小消費者金融では、できないのです。

審査が甘いというだけで、
だれでも、キャッシングができるものではないのです。

ですから、大手消費者金融、中小消費者金融ともに、
審査落ちになってしまう方も、当然います。
 
 

債務整理に行かない人たち

普通は、ここで債務整理です。

多重債務なら、きちんと整理をして、
然るべき減額返済や自己破産で、精算をすべきです。

検索ですが、ブラックでも借りられるのワードで、
中小消費者金融が、ヒットします。

そして、次に、中小消費者金融審査落ちで借りられるでも、
業者が出てきてしまいます。

しかし、これらは違法業者、ヤミ金です。

そこで借りたくないからと、業者ではなく、
個人間融資に行く方も、少なくないです。
 

審査のないパラダイス

個人間融資は、相手が業者ではないため、審査がないです。

2万円だけを貸してほしいと、掲示板に書き込みするだけで、
貸してあげたい人が、現れる場所です。

しかし、それはほとんどがヤミ金業者であり、
本当のお金持ちが、貸してくれることはないのです。

ヤミ金が貸してほしいと、詐欺行為をしていることもあり、
本来の個人間融資の趣旨とは、違う事になっています。
 
 

個人間融資の規則

これがないのです。

先ず金融庁は無関係、法律もなし、自由発言で、
掲示板管理人も運営も、監視なしです。

通報システムはありますが、あまり効果はなく、
2chですこし話題になりますが、大した影響はないです。

第一法律で取締ができないことで、
金利もキャッシングも、
個人情報の扱いも、すべて自由なのです。

だから、きちんと利息制限法で貸す人もいないですし、
ヤミ金にしてみれば、良い営業活動の場となってしまうのです。

本来なら、審査に通らない、
金融事故者の生活の鉾となるべきものですが、
そんなことは絶対にないです。

生活福祉資金でもなく、
制度的にも、崩壊しているキャッシングです。
 

審査、ないだけが魅力

ただ、本当に審査がないのです。

交渉をしたら、お金が振り込まれるのです。

そこだけにすがってしまうのですが、
金利100%以上もあり、返済しないと取立が半端ない、
犯罪の温床となっています。

オーバーなことではなく、
ろくな貸主がいないのが、個人間融資です。

審査がない、規制がないキャッシングが、
いかに危険ということです。
 
▲メニューに戻る
 
 

生活保護とキャッシングについて

生活保護を受給している方で、
どうしても生活資金が欲しい時には、
社会福祉協議会に、相談をして下さい。

収入があれば、
生活福祉資金貸付制度を受けることができます。

生活保護は100%受給と、一部受給の方が存在します。

生活資金が不足している場合は、見直しがありますが、
既に100%の方は、
その不足している資金についての質問があります。

昔はクーラーで騒がれた時代もありましたが、
現在も、制限はあります。

少なくとも、生活保護の方が、
キャッシングの返済でということになったら、
これは、大変なことなのです。
 

本当にお金貸してくれる所ではない?

生活保護をもらっている方で、そう思う方は多いでしょう。

自分のせいかつがカツカツであり、キャッシングができれば、
もらっているお金から、すこしずつ返済していけば良い、と。

しかし、消費者金融などでは、
生活保護の受給者の審査は、絶対に通らないのです。

収入証明書を提出して、審査を受けるキャッシングでは、
役所からの書類で、生活保護とあれば審査落ちです。

また、生活保護をもらうときにも、
借金は、禁止事項として挙げられています。
 
 

借りれたよ

闇金では、生活保護受給者でも貸します。

個人信用情報機関の内容を確認することがないので、
収入の出処は、無関係です。

無収入でも貸すヤミ金も存在していますが、
生活保護では、そのようなところからしか、
借りれないはずです。

カードローンや、クレジットカードなどは、
一切作ることができないですし、
甘い審査の中小消費者金融でも、審査落ちです。

貸金業法を犯してまで、
高いリスクのキャッシングは、させないのです。
 

ヤミ金ではない個人間融資

そこで、生活保護者が向かう個人間融資ですが、
ここでは、ヤミ金同様の対応です。

自分が、生活保護であることを言わなければわからないですし、
在籍確認がある、個人間融資もないでしょう。

とにかく、審査に通らないから貸してほしい。

返済は、必ずするからとすがるしかないのですが、
個人間融資では金利保証もなく、
ヤミ金同様の、高い金利の金貸しかいないです。

個人で悪いことを考えている場合もありますが、
たいていヤミ金業者が、どこからも借りられない、
金融事故者を、食い物にしています。

担当者がいたり、ビジネスライクな会話が始まると、
かなり危険なキャッシングといえますが、
つい、申し込む方もいます。

個人間融資では、貸してくれる人や、
業者がいることはいます。

ただ、それはヤミ金であり、
高い金利で、決して手助けではないです。

そして、生活保護の方はいかなる借金もしてはならないですし、
ヤミ金業者とのつながりは、
受給停止などの処分もあり、大変危険です。

市役所などの公的資金については、
キャッシングに関しての厳しい罰則がありますから、
安易なキャッシングは、考えないことです。

生活保護を貰えたのですから、
その中での生活を、きちんと立て直すことです。

自己破産などで財産をなくして、
生活保護受給になる方には、警告とします。
 
▲メニューに戻る
 
 

消費者金融以外からは借りないで

個人間融資が、本当にお金を貸してくれる掲示板だと、
思っている方も多いですが、実はそれ程確かではないようです。

消費者金融などの審査がある、
キャッシングができない高齢者や、生活保護、
母子家庭なども、審査なしの、
キャッシングを望んでいるみたいですが、
闇金が多いとの情報が、あります。
 

本当に闇金が多いところ

カードローンや中小消費者金融などの、
借入がではない金融事故者は、
返済ができないと、債務整理をすることが妥当です。

借りられない理由が、多重債務だけではなく、
今たまたま支払いができないという場合も、
とりあえず、今の借金をキレイにすることが必要です。

そうすることが、
貸金業法の、消費者金融返済のルールです。

ところが、実際には債務整理はしたくない、
闇金は怖いと思う方の行動では、
個人間融資に、走る方が多いです。

決め手としては、審査なしで交渉してお金を借りるです。

審査がないので、生活保護なども、堂々と借りられるのですが、
債務整理必要なく、今の状況を、
打開することができると信じています。

実際に、良心的な個人間融資で、
完済ができましたとの口コミも聞かれますが、
本当のところは、分かりません。
 
 

金融業者と個人

貸金業法で、がんじがらめになっている消費者金融では、
法律違反をするわけには行かないです。

それは審査の要件で、
違反行為があれば審査落ちですし、貸さないことです。

法律がない個人間融資では、
同情から、金貸をする方はいないです。

必ず、自分が儲けるために行う行為であり、
金融事故者は、どんな無理難題でも、
貸してほしいだろうという感じです。

ですから、平気で50%の金利もあります。

これが個人間融資の実態です。

ヤミ金業者の暗躍ばかりが、クローズアップされるのですが、
実は個人で、融資をしている方も、
高金利のキャッシングを行っている方は、多いです。

途中からすぐに完済してほしいとか、
最初は支援と言いながら、返済ができないとなると、
半狂乱で、抗議してくることも。

借りる側としても、消費者金融で、審査落ちになる時点で、
返済ができないことは、
自分でも、なんとなく認知していることでしょう。

その時に債務整理を頭がよぎらない、
個人間融資に行くことは、間違った選択です。

返済できなくなることはわかっていて、
相手が良い人なら、返済を待ってもらおうと、
甘えがある場合もあります。

生活保護の方は、
それを盾にして、理由付けすることもあるでしょう。

しかし、そんなことでは通用しないです。

個人間融資の契約の時、
自分の個人情報も、流していることでしょう。

ある方は、市役所に通告された方で、
生活保護を切られたと言います。

緊急小口資金の提供、
支援金掲示板などの話題はありますが、
それ程、信用ができることはないです。

本当にお金貸してくれるのは、借りる側の信用が高いことで、
法律の範囲内での審査に通る人にだけ、与えられるものです。

審査落ちの段階で、
お金を借りる行為自体、諦めることです。
 
▲メニューに戻る
 
 

正当に貸してくれるのは業者だけ

消費者金融の審査落ちは、支払い滞納が原因の場合は、
どんなに甘い審査でも、借りることができないです。

これは、中小消費者金融でも通用しないです。

では、どうしたら良いか?

何しろ、返済ができないのですから。
 

債務整理しかない

債務整理がベストというか、
それしか、方法はないはずですが。

闇金でのキャッシング、個人間融資のトライなどで、
なんとか、お金を借りたい人たちがいます。

クレジットカード、カードローンなどは無理だけど、
個人間融資なら安心、審査がないからと言うのです。

現在、個人間融資の多くが、
闇金がたくさんいると言っても良い段階ですが、
支払い滞納を、咎めることはないです。

しかし、返済額が大幅に高い、詐欺業者などの存在で、
債務整理以上の、デメリットが揃っています。

特に、闇金とまともに接触することになる個人間融資では、
さまざまな、トラブルが巻き起こっています。

それらを、対岸の火事とみるのは自由です。
 
 

高齢者にも被害

オレオレ詐欺ではないのですが、
高齢者になると、キャッシングができないです。

年金生活者なども、消費者金融の借入ができないのですが、
個人間融資などで誘われることで、
ここなら、審査がないと言わんばかりにも、騙される方もいます。

生活保護の方は借金そのものがNGですが、
個人間融資でのキャッシングをしようとしている方も、
見受けられます。
 

本当にお金貸してくれる

支払い滞納で審査落ちとは、信用がないからです。

もし、友達にお金を貸して返してくれない場合、
また貸してときても、信用ができない、
これと同じです。

個人間融資では、
そんなことを言わずに、借りる事はできます。

しかし、なにか裏があって、ここにきていることがわかったら、
高い金利でも、貸してほしいと思っているので、
尋常ではない、金利の対応です。

返済の地獄が待っているのですが、
法律外のキャッシングですから、債務整理もできませんし、
社会福祉協議会などの、生活福祉資金貸付制度なども、
受けられないのです。

借金して返済ができないので、
生活保護申請は、すべて却下されることになります。

その上で、個人間融資などがあったとしても、解決法はないです。

警察ではなく、弁護の登場になりますが、
これもボランティアではなく、有償の対応になります。

弁護でもお金がかかるというのですが、自分が撒いた種です。

最初の返済ができない時に、
債務整理をすることが、何よりも大切です。

審査落ちになったのが大手消費者金融だとしても、
そこで返済できないというのなら、
中小消費者金融には、行かないことです。

そして、業者以外のキャッシングは、すべて闇金と思っても良いくらい、
かなり危険な行為であり、貸してくれる掲示板は、
皆無だと認識しましょう。
 
▲メニューに戻る
 
inserted by FC2 system